ジョモリー デリーモ

人気商品を徹底比較!【ジョモリー(Jomoly)とデリーモの違いは?】

ジョモリー デリーモ

 

最近、ネットで話題になっている脱毛石鹸のジョモリー(Jomoly)なのですが、ご存知ですか?体全身を普通の石鹸のように洗えて、なおかつ脱毛もしてくれるという石鹸なんです。

 

そんなジョモリー(Jomoly)によく似た商品で、デリーモという除毛スプレーがあるんですが、どちらもムダ毛にアプローチをしてくれるんです。

 

ジョモリー(Jomoly)とデリーモは似た商品なんですが、ジョモリー(Jomoly)は石鹸、デリーモはスプレーなんです。

 

しかし、ジョモリー(Jomoly)とデリーモの違いは、そこだけなんでしょうか?成分や効果その他諸々の違いは、ないのでしょうか?

 

気になってので、ジョモリー(Jomoly)とデリーモを少し比較してみたいと思います。

 

もし、少しでも興味があったら、のぞいてみてくださいね。

 

ジョモリー(Jomoly)とデリーモの違いは?

 

ジョモリー(Jomoly)

 

販売価格

4250円(税別)

 

配合成分

パパイン・ブロメライン・ヒアルロン酸・プラセンタ・イソフラボン・ラレアディバリカタエキス・カキタンニン・ドクダミエキス・林檎果実エキス・ユキノシタエキス・茶葉エキス・ミョウバン・ベントナイトなど

 

効果

角質の除去、毛の成分を分解して、再生を遅らせ発毛や皮脂腺の活動を抑制する成分が含まれています。

 

良いところ

いい点は、口周りに使用することができたり、背中やうなじにも安心して使えるところです。あとデリケートゾーンにも、使用できるということです。しかし、肌に異常が出てきたら使用を中止してください。

 

悪いところ

毎日使い続けなければ、いけないということです。 

 

 

デリーモ

 

販売価格

3980円(税別)

 

配合成分

加水分解コラーゲン・チオグリコール酸カルシウム・アロエエキス・カモミラエキス・その他

 

効果

肌をしっとりさせる成分、毛を分解してくれる成分なのに、刺激臭を取り除いたもの、肌の保湿をしてくれる成分、シミ予防と改善を促してくれる成分が含まれています。

 

良いところ

男性の剛毛にも、しっかりと効果を発揮するところ。剃刀や毛抜きのように肌を傷つけないところ、独特の刺激臭がしないところなどです。

 

悪いところ

威力が強いため、皮膚の弱いところには使えないというところです。(顔、デリケートゾーンなど)

 

 

ジョモリー(Jomoly)とデリーモの違いは?のまとめ

 

いかがだったでしょうか?ジョモリー(Jomoly)とデリーモの違いは、配合されている成分や使用した効果も少し違うのですが、デリーモのほうが、成分が強いので、肌の弱い方や、体に傷が方は、使用しないようがいいと思います。

 

ジョモリー(Jomoly)もデリーモも、ムダ毛にアプローチしてくれるのには変わらないので、自分に合ったものを使用するといいかなと思います。

 

これまで、私が検索してみたことを書いてみたのですが、これでは全然わからないと、思われる方は一度ジョモリー(Jomoly)の公式サイトをみて見てください。

 

色々な情報が載っているので、何かの参考になると思います。

 

お時間のある時にでも、ご覧になってくださいね。

 

>>ジョリーモ(Jomoly)の詳細はコチラ